江古田校・氷川台校・地下鉄赤塚校の空席状況につきまして

英会話/英語塾SSEA 江古田校、氷川台校と地下鉄赤塚校の空席状況につきましてご案内させていただきます。

SSEAでは講師の増員を常時進めておりますが、ご入会生徒さまのご人数に増員が追いつかず平日夕方以降と土曜日のピーク時間帯を中心に非常に混み合っております。空席時間や状況は日々変動いたしますため、詳細につきましてはまずお問い合わせくださいませ。また空席待ちのご希望につきましても、ご遠慮なくお申し付けください(空席待ちにつきましては、お申し込みいただいた生徒さまにまず優先的に空席をご案内をさせていただいております)。

◎:残枠に余裕あり
〇:残枠6~10
△:残枠1~5
✕:満席(既存グループクラスは問い合わせ)

(2021年7月22日更新)

※また、7月・8月は夏期講習をはじめとした期間限定クラスご受講のご予約を、デイタイムのお時間を中心に多数いただいております。空席表示は通常クラス枠の残席数となりますため、期間中は空席表示の時間帯でもレッスンや無料体験がご用意できないケースがございます。お問い合わせの生徒さまにご不便をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

氷川台校


 

ネイティブ講師クラス

平日デイタイムクラス △ 残4枠
平日夕方~夜クラス  〇 残6枠
土曜日午前クラス   △ 残1枠
土曜日午後クラス   △ 残1枠

日本人講師クラス

平日デイタイムクラス  〇 残6枠
平日夕方~夜クラス   △ 残4枠(✕木曜は満席)
土曜日午前クラス    △ 残1枠
土曜日午後クラス    △ 残1枠

(氷川台校のネイティブ講師クラスは昨春に講師を増員いたしましたが再度空席がひっ迫しましたため、ただいま講師の再増員を進めております。また日本人講師クラスは火曜日と水曜日にて講師を増員し、講師の追加増員も進めております。満席の曜日は空席待ちを承っております。増員が完了次第、お時間の空席待ちをご予約いただいております生徒さまから順にご案内をさせていただきます。お問い合わせの方にご不便をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。)

 

地下鉄赤塚校


 

ネイティブ講師クラス

平日デイタイムクラス  〇 残6枠
平日夕方~夜クラス   △ 残1枠
土曜日午前クラス    ✕
土曜日午後クラス    △ 残3枠

日本人講師クラス

平日デイタイムクラス  △ 残3枠
平日夕方~夜クラス   ✕ グループクラスは問い合わせ
土曜日午前クラス    ✕ グループクラスは問い合わせ
土曜日午後クラス    △ 残2枠

(地下鉄赤塚校は満席となっていた日本人講師クラスにて講師を増員し平日ならびに土曜日の体験レッスンを再開いたしましたが、平日の夕方以降のクラスが再度満席となっており、ただいま追加の増員を進めています。追加増枠は10月上旬を目安に完了する見込みでございますので、お早めの空席確保をご希望の方は体験レッスンのみご受講いただき受講枠確保をお申し込みください。また、ピーク時間帯にほぼ満席となっておりますネイティブ講師クラスはただいま講師の増員を進めております。空席はお時間の空席待ちをご予約いただいております生徒さまから順にご案内をさせていただきます、お問い合わせの方にご不便をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。)

 

江古田校


 

ネイティブ講師クラス

平日デイタイムクラス  〇 残8枠
平日夕方~夜クラス   △ 残5枠
土曜日午前クラス    △ 残3枠
土曜日午後クラス    △ 残3枠

日本人講師クラス

平日デイタイムクラス  ◯ 残6枠
平日夕方~夜クラス   △ 残3枠(✕火曜満席)
土曜日午前クラス    △ 残1枠
土曜日午後クラス    △ 残1枠

(江古田校は開校後3ヵ月を経過し、平日夕方以降および土曜日の日本人講師クラスは空席が非常に少なくなっております。ネイティブ講師クラスもピーク時間帯を中心に混みあって来ておりますので、お時間の詳細なご希望がございます場合はどうぞお早めにお問い合わせください。お問い合わせの方にご不便をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。)

 

お問い合わせ・無料体験レッスンお申し込みはこちら

https://sevenseas-english.com/script/mailform/contact/

残枠数の少ない時間帯と満席のお時間帯につきましては、既存のグループレッスンでしたらお取りできる可能性もございます。空席待ちも承っておりますので、お問い合わせフォームよりまずお問い合わせくださいませ。空席待ちをご予約いただいております方には、空席が出次第、ご希望のお時間を優先的にご案内させていただきます。

 


 

SSEAのクラス分けポリシーと講師選定基準について

SSEAではすべての生徒さまに理想的な学習環境をご提供するためにクラスを定員2名またはマンツーマンに最小化し、定員2名クラスでもレベルや年代、学習目的の異なる生徒さまの既存グループクラスのご受講はお断りをさせていただく方針をとっております。

生徒さまのご通学時間のご希望にお応え出来るよう、ただいま日本人講師・ネイティブ講師両クラスにて講師増員を行っておりますが、SSEAの品質基準を満たさない日本人バイリンガル講師や英語を第一言語としないノンネイティブスピーカーにつきましては妥協せずに採用を見送りとしておりますため、お時間をいただく可能性もございます。SSEAでは当スクールに相応しい資質を測るための独自基準を講師選定に設けており、TESOL等の有資格者や国内外の超一流大学の学歴、言語学の博士号取得者、東証一部上場企業からの転職希望者や国内トップ大学での英語講師経験者でも資質が無ければ不採用となる、選考通過率2%以下(50人に1人以下)の非常に厳格なものとなっております。講師選考基準の一部は下記の通りです。

 

日本人バイリンガル講師


・会話をネイティブレベルで使いこなせること
・環境に頼らず自らの力によって英語を習得したこと
・文法や学習法を日本人目線で論理的に指導できること
・一定レベル以上の国内大学の受験を突破していること
・TOEIC900/英検1級レベル以上の英語力があること
・アルバイトではなく英語指導を専門職としていること
・海外での滞在や留学、就労経験があること
など

 

ネイティブ講師


・出身国の第一言語が英語であること
・講師自身の母語(第一言語)も英語であること
・大卒以上の学歴を取得していること
・アルバイトではなく英語指導を専門職としていること
・日本の文化や社会、受験環境への理解と敬意があること
・安定したビザを所持し生徒さまを長期サポートできること
(学生ビザやワーキングホリデーによるアルバイト不可)
など

 

これらの基準は「英語講師」との観点から見た際に、

 

・日本人講師

「英語が上手いバイリンガル」=「良い講師」ではない

 

・ネイティブ講師

「英語を話す外国人」=「日本人より英語レベルが高い」ではない

 

との現状から設定しており、

日本人目線で論理的に文法を解説でき、会話に加えて受験や資格試験も指導できるバイリンガル講師と、

第一言語として、欧米のトップレベル環境でも通用する多彩で間違いのない英語を話すネイティブ講師、

の組み合わせを採用しスクール内に配置しています。そして両講師に共通して重要な要素として勘案していることは、

言語を操る能力と指導するための資質は別のもの」

であり、講師はその双方を兼ね備えていなければならないという点です。SSEAでは英語が話せるだけの人材に講師を務めさせることはありません。

 

当スクールでは講師として十分な資質のない人材がサービスを提供することがあってはならないとのポリシーを大切にしておりますため、採用活動には厳格な基準を設け適切な人材に出会うまで妥協せず多大な時間を費やし、各候補者につき適性が確認できるまで複数回の面接を繰り返しております。空席待ちをお願いさせていただいている方やお問い合わせの方にご不便をお掛けいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

 

 

2021年7月22日